MENUCLOSE

Nagoya

0568-87-6520

Tokyo

03-5761-5201

メールでお問合せ

Sfm(Structure from Motion)

SfM(Structure from Motion)技術

Outline

連続した写真・動画データを取得し、ソフト(iTwinCapture)を利用し、3次元写真モデルを作成します。各種計測や、画像による診断(損傷図作成など)に活用しております。

これまではスケールなどで対象物に直接触れて計測していました。そのため計測の忘れや寸法の読み間違いなどを生じることも少なくありませんでした。

SfM技術の活用により、現場では基準の計測と撮影のみ実施し、実寸法計測などはCADなどを利用し机上でも作業で実施します。特に複雑な形状の計測については、この技術を活用することにより制度の良い結果を得ることが可能となりました。

活用例

ブラケット設置用アンカー位置計測

桁端部計測

3D画像

このような3D画像により、数量拾い出し及び計測等を行っています。下記3Dボタンをクリック