investigation of levee foundation

堤防調査

近年、「局地的大雨」や「集中豪雨」、そして、「ゲリラ豪雨」といった言葉を聞く機会が増えるのと比例して河川災害の発生報告も増加傾向にあり、河川事業による河川堤防の整備への注目も高まっています。

堤防は洪水時に周辺地域を河川水の浸透、水圧、波浪等から守る重要な役目を持った構造物です。わずかな損傷でも重大な災害をもたらす可能性に繋がる恐れがあり、既存堤防や基礎地盤の土質構造の把握や危険性の有無の判断は、防災の観点において非常に重要となってきます。
既存堤防は築堤時の財政や技術状況が強度に大きく影響するため、堤防断面はそれぞれ多様に変貌しているという特徴があります。また、堤防下の地盤も影響が大きく、洪水時に地盤浸透から洪水を引き起こす透水性地盤や基礎地盤の沈下やすべり破壊を発生させやすい軟弱地盤があり、それぞれの地盤に合わせた地盤の強度や圧密定数を把握することは極めて重要です。

シビルテックの堤防調査では、堤防の構造・高水敷利用状況等を確認し、図面データ作成・写真整理等を行っています。

堤防調査

この調査をシビルテックに依頼する

お電話でのお問い合わせ

  • NAGOYA OFFICE

    0568-87-6520

    受付時間 9:00〜17:00

    電話をかける
  • TOKYO OFFICE

    03-5761-5201

    受付時間 9:00〜17:00

    電話をかける

WEBからのお問い合わせ

WEBサイトからのご相談・お問い合わせ